最近のトラックバック

« 寄ってらっしゃい 見てらっしゃい! | トップページ | 冬は心の鍵を甘くするわ ご用心! »

寒風をついてこそ!

昨日から予定していたバイクライド、、今日は午後から雨の予報だから午前中が勝負なんであるが、湿気が多くいつ降り出すかも分らない天気だった。 しかし、、我々第54次十和田越冬隊には寒いとか、雨の心配がとか、洟が垂れますとか、、そんな下々が心配するような事は一切関係無いのであった。見よ このキラキラ輝いている希望に満ちた瞳を! もはや高尚とさえ言える我々である。

今日は、こっそり練習隊 ヒロママ ベルママ、そしててつの3人が集結した。 道路にまだ雪が残っている状態でバイクを乗るというのは、傍から見たら馬鹿か本当の物好きにしか見えないであろう。 だから、こっそりと、、目立たぬようにはしゃがぬように まるで河島英五の「時代おくれ」のような我々であった。 さて、馬鹿3人組は一路十和田道の駅を目指した。 今日のルートも六戸館野公園経由のコースなんであるが、途中の日陰にあった雪には難儀こいてしまった。シャーベット状からアイスバーン、、もうキャーキャーもんである。 しかし、、めげてはいけない、これをこなしてこそ北国アスリート、これで究極のバランス感覚を養えれると思えばいい。 我に七難八苦を与えたまえ、、雨よ降れ風よ吹け、猛吹雪になれ、、とことんマゾでもある。 道路標識にある温度計は1度を示していた、、おおお、もうちょっと下がれば氷点下、、どうせのことならマイナス1度の方がカッコいい。

約25kmほどで道の駅到着、、私はシューズカバーを着用していたが鉄人女性軍は靴下のみ、ヒロママなんぞはストッキングだけでシューズを着用しようとしていたから、無知とは恐いもんでもある。 そんな私でも先っちょが冷たい、トイレに入って用を足した際にも違う先っちょが冷たい。 シューズカバーというものがあるくらいだから、XXXXカバーというのがあってもいいだろう。 是非パールイズミに作って貰いたいものだ。 ああそれならありますよ、、と知っている人がいたら教えて貰いたい。 ちなみにサイズは、、、この際ブログで公表するものでもないだろう。

道の駅でしばしのティータイム、、お餅も食したし温かいお茶も飲んだ。さあ帰りますか、、このまますんなりいかないだろうなあ、、かすかに脳裏をかすめた一抹の不安。 大当たり! ヒロママ、、財布を落として歩いてました。 ヒロママ バイクで走り始めたらサングラスが無いと大騒ぎ、、トイレに置きっぱなしでした。 今までの人生52年 何年かは知る由もないが、良くぞ無事に生きて来ました、、しかも、、良く3人の子供を育ててきました。

天然モノの鮎とかブリとかは重宝されるが、天然のヒロママはどうなんであろうか? 人畜無害なのはいいとしても、事故だけは気を付けて欲しいと思っている。 しかも、、練習中に爆弾発言もあったりして私も落車しそうになっていた。 中島みゆき発言はしばらく封印しておいて下さいね。

バイクを終える頃にプツプツと降り出した雨がポツポツ、サーサーになってきた。 いや~良かった良かった。 そして、なんとお昼にはベルさんから明太子スバゲッティーをご馳走になってしまった。福岡の有名な明太子を惜しげもなく使ったスパ、、そしてトマト酢をベースにバルコサミンなどを交えたサラダドレッシングとサラダ、、これも絶妙に美味しい。 とどめはコーヒーとデザート各種の盛り合わせ、、か~ イタリアンレストランで食べてるようであった。 今まで一回も行った事はないが。 レストランdeベルの美しい食器とか盛り付けの写真を、カメラを忘れたばっかりに撮らなかった事が悔やまれる。 今度またお呼ばれしたら、是非撮ってきて皆さんに紹介しよう。 早く招待してくれないかな わくわく わくわく ← プレッシャーだって!

そういう訳で、今日はバイク54km 夕方にスイムを2.7kmで勘弁してやった。 スイム、、今だ波に乗れず、、、沈んでいる 身体も心も

« 寄ってらっしゃい 見てらっしゃい! | トップページ | 冬は心の鍵を甘くするわ ご用心! »

トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄ってらっしゃい 見てらっしゃい! | トップページ | 冬は心の鍵を甘くするわ ご用心! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ